私の大好きなオーストラリアのパースという街①

こんにちは、まきです^^

 

今日は、私がワーホリ最後の8ヶ月を過ごしたパースという街について少し紹介します。

パースはね、大都市でもなく田舎というわけでもないほんとにいい街です。

 

一言で言うなら「帰りたくなる街」なんです。

 

そんな街に住むことができて、ほんとうによかった。

これがパースシティのど真ん中です!

このサボテンみたいなよくわからんオブジェがあるのがパースシティのど真ん中。

パースにいてこのサボテンを知らない人はいません。

 

フォレストプレイスという場所らしく、名前からしてサボテンではなく森をイメージしてるんですかね?

私は名前を知らなかったので、いつもサボテンみたいなやつって呼んでました。

多分みんなそう呼んでると思う。

 

 

そしてフォレストプレイスのすぐ横にはかなりかっこいいH&Mがそびえ立っています。

パースのH&Mほんとにかっこええ。

 

街を歩いてて思いますけど、やっぱり建物がかっこいいんですよね〜。

THE・海外みたいな雰囲気を感じれるので毎日すごくワクワクしてました。

 

ちなみに、当時全然お金がなかった私は、このH&Mにめちゃくちゃお世話になっていました。

 

フォレストプレイスの前には大きな広場とステージがあるのですが、週末になるとよくマーケットや様々なイベントが開催されて賑やかになります^^!

この時のイベントは、いろんな国の料理の屋台が出ていました。

 

フッションショーのイベントなんかもあるみたいなので、週末はパースシティにGOですね!

 

パースシティにはマレーストリートヘイストリートというメインとなる2つの通りがあります。

そこにはザラやコットンオン、シティビーチ、ユニクロなどのファッションストア、銀行や薬局などがあります!

MYERDAVID JHONSなどの百貨店もあるので、デパコスなんかもそこで買えます

 

余談なんですが、パースはスターバックスがないんですよ!

なくても生きていけるんですけど、前にいたゴールドコーストに結構あったのでびっくりしました。

 

 

ヘイストリートの脇道にはロンドンコートという通りがあります。

ここは名前の通り、ロンドンのストリートをイメージしてつくられてます。

 

 

 

おわかりかと思いますが、この通りだけ何だかもう世界が全然違いますよね。

ヴィンテージの洋服や靴が売っていたりと、歩いているだけでも楽しい素敵な通りです!

 

ほんとにロンドンにいるみたいでした!行ったことないけど。

 

バスキングを見に行こう

みなさんはバスキングって知ってますか?

バスキングとは、大道芸や歌を歌ったり、アクセサリーを道端で作ってお金を稼ぐことを言います。

海外ではバスキングは普通で、もちろんパースにもバスキングをしている人が毎日いました。

 

その中でも私が心惹かれたのがピアノを弾くおじさん。

週末になると渋めおじさんが、渋めのピアノを持ってきて弾いていました。

 

まじで絵になる。

 

日本でバスキングでピアノを持って来て弾く人はまぁいないので最初ほんとびっくりしました。

演奏がめちゃくちゃうまいという訳でもなかったんですけど、なんか雰囲気がかっこよすぎて引き込まれました。

 

日本では結構白い目で見られがちなので、こういうのが普通な文化っていいですね。

 

ウォールアートを探してみよう

ウォールアートはパースのいたるところにあるのですが、キングスストリートの脇道に入るとめちゃくちゃ大きなウォールアートがあるんですけどこれがめちゃかわいいっっっ!!!

カラフルですし、インスタ映えるぜ〜^^

 

パースシティ以外にもいろんなところにウォールアートがあるので、ぜひたくさんウォールアートを見つけてみてください♪

 

パース駅に隣接しているヤガンスクエアへ行こう

パース駅に隣接している、今年できたばかりのレストランやカフェ、バー、スィーツなどのお店がたくさん入っているヤガンスクエア

1階にはフードコートのような自由に飲食ができるスペースもあり、気軽に足を運べる場所です♪

 

建物には中庭みたいなスペースがあって、私はここの階段でのんびり買ったものを食べるのが好きでした♪

たくさんベンチもあるし、子供が遊ぶスペースもあります。

 

夜に行くと中庭がライトアップされてキレイなので夜もおすすめです^^

 

あとヤガンスクエアの1階に入っている、The Honeycakeというハニーケーキを売っている有名なお店があるんですが、めちゃくちゃおすすめなのでぜひ食べて見てください!!

少し高いけど、ほんとーーーーにおいしいしんですよ!!!

 

さいごに

パースはいかがでしたか?

私は大阪出身で大都市に少し疲れていたので、のんびりした街に住んでみてやっぱりパース好きだぁ〜と確信しました。

 

パースはゴールドコーストやシドニー、メルボルンに比べると日本人が少ないです。

語学学校には結構いるみたいなのですが、私はゴールドコーストほど日本人とは会いませんでした。

出会った日本人は、スチューデントやパートナービザで長年住んでいる人がとても多かったです。

 

パースって長くいたくなる街だなぁと思います、ほんと。

私はワーホリでパースに住むことができてほんとうによかったです。

 

以上!パースでした!!!