オーストラリアでのワーホリ中の休日の過ごし方

カフェ

こんにちは、まきです^^!

 

この間インスタのストーリーで、ブログに書いてほしいことをアンケートでとったところ「ワーホリ中の休日の過ごし方を知りたい」という回答があったので、今日はまさにそれについて書くよ!!

 

今からワーホリに行く人って、ワーホリの人が普段どんな生活をしているのかって気になりますよね。

住んでいた都市によって休日の過ごし方が変わったので、都市別に休日の過ごし方をご紹介しま〜す^^

 

①休日の過ごし方 ~ゴールドコースト編~

サーファーズパラダイス

私のワーホリ最初の地でもある、ゴールドコーストのサーファーズパラダイス!

 

ワーホリ最初の地だし、日本からも解放されたしでなんかもうすごいテンション上がっておりました、私。

 

ビーチ!海外!自由~!ヒャッフ~!!

みたいなってました( ^∀^)ハズイ

 

でも周りもそんな感じだったんですよね。

 

遊びに行こう!クラブ行こう!カジノ行こう!みたいな感じ。

常に誰かと会ってワイワイしてる感じでした。

 

サーファーズはいつもみんな遊んでるイメージがあったので、仕事がない日は遊ばなきゃ!海外に来たんだから充実させなきゃ!という、リア充を意識しすぎていました。笑

 

周りを見ていて、一人で過ごす時間を寂しく感じてしまったんですよね。

だから休日はほとんど誰かと遊んでた気がします。

 

 

昼前くらいに起きて、適当にお昼を作って食べてから友達と合流してショッピングセンターへ行き、買い物をしてカフェをする。

夜はサーファーズでご飯を食べて、家に帰ってお酒を飲んでみたいなのが普段の休日の過ごし方でしたね。

 

ショッピングがたまにビーチでゴロゴロになったりしましたが、基本そんな感じです。

 

 

でも、もともと一人の時間がすごくすごくすごく好きな人間なので少し疲れてました。

 

一人で家にこもって映画見たり、本を読んだり、新しい音楽を見つけたり、踊ったり(笑)、ただただボケーッとしたりというのがとても好きな人間です。

とりあえず一人で過ごす時間ってめっちゃ至福のひと時なんですよね。

 

人といると無駄にしなくていい気を使いすぎるんです、私。(誰も得しないやつ。笑)

なので時々一人になって心のリセットみたいなのをする時間が必要なのです。

 

でも、サーファーズに住んでいた時は部屋も一人部屋じゃなかったですし、シェアハウスとなると家に誰かいたりするので落ち着かないんですよね。

あとはみんなが忙しくしていたのもあって、ずっと家にいるのは寂しいな~とも思ってました。

 

 

あ〜、なんだかもっと自然と触れ合ってのんびり過ごしたい!

と思っていたらサーフィンのおもしろさに気づき、最後らへんは休みの日になったらサーフィンして、とかなりリフレッシュしてました!

家の目の前がビーチだったので朝早く起きてサーフィン行ったりと、控えめに言って最高でした。

 

やっぱスポーツしたり、自然に触れるってめっちゃいいですね。

普通に海入るだけじゃ何時間も入れないけど、サーフィンだと時間忘れちゃうくらい入っちゃうんですよね。

気づいたら3時間とか経ってるから本当びっくり。

 

 

サーフィンするのも好きなんですけど(全然うまくないよ)、波待ちのときに板に寝っ転がって波が板に当たる音を聞いてる時間がすごく好きでした。

 

サーファーズ生活の最後の方は自分らしい過ごし方だったなぁと思います。

 

 

②休日の過ごし方 ~ファーム編~

タリーの街並み

なんでもある生活からいきなりど田舎へ行ったのですが、田舎レベル高すぎてビビった。

 

私が行ったのはケアンズから2時間ほど南下したタリーというところなのですが、

買い物するとこない。

カフェほとんどない。

スーパーひとつ。

飲みに行くとこいつも同じ。

 

あとは、全部、自然( ^∀^)

 

 

自然が好きなので良かったんですけど、あまりにも自然すぎた。

大阪で生まれ育ったので、ザ・田舎生活があまりにも新鮮すぎた。

 

ただシェアハウスが一人部屋だったこともあり、休みの日はゆっくり寝て、映画を見たり絵を描いたり英語を勉強したりと、サーファーズでできなかった、”自分の部屋にこもる”をこれでもかというくらいしていました。笑

やっぱ一人の時間すきだ〜。

 

もちろん好きなことだけでなく将来のことを考えたり、自分と向き合う時間をたくさんつくりました。

 

友達とは一緒に料理を作ったり、芝生でゴロゴロしたり、夏はプールで泳いだりなんかもしてました^^

 

あと、金・土は基本みんなでお酒ばっかり飲んでたな〜。

多分、タリーで一生分のお酒飲みました。

 

 

実は私、「老後は田舎に住みたい!」と思っていた人間なんですけど、なんか違うかもなぁ〜とタリーへ行って思いました。

 

タリーは田舎レベルが高すぎですけど。

レベル高すぎ高杉くん。

 

 

カフェにも行きたいし、たまには買い物もしたいし、おしゃれしてディナー行ったりもした〜い!と思ってきて。

住んでみて、わかってくるところあるなぁと思いました。

 

最初は海外だったらどこでもいい!と思ってたけど全然そんなことなくて(当たり前か)

でもそれを見つけるのって楽しいなぁ、と。

 

 

住んでみたいと思っていたところに住んでみるって、新しい発見が多すぎる。

控えめに言って得ることしかなかったです。

 

オーストラリアでワーホリする人は色んな都市に行くこと、私はやっぱりおすすめしたいです。

 

 

③休日の過ごし方 ~パース編~

パースの街並み

私にとってのベストシティー!パースだよ!( ^∀^)

 

パースは、大都市すぎず田舎すぎない、私にとってちょ〜どいい都市でした。

カフェも自然もたくさんあって、海もあり、の~んびりしていてもう最高。

 

私はパースでワーホリの2年目の大半を過ごしたのですが、どうしてもここで何か見つけて帰ろうとしていたので、一人の時間も大切にできて適度に気分転換もできる、のんびりとした環境を求めていました。

 

なのでパースはその時の自分に、もうこれ以上ない!ってくらいカッチリハマったんですよね。

きっと自分の気持ちや状況によって、その都市がどう見えるかも変わってくるんですね〜。

 

あのタイミングでパースという街に出会えたのには本当に意味があると思いました。

 

DMでどこの都市がいいですかって質問めっちゃ頂くんですけど、行きたいと思ってるところ全部行ってみた方がいいよと思うのであります。

 

 

話を戻しますが、私なんとこのパースで週2でしか働いてなかったんですよね。

自由すぎるね。

 

本当に働くのが嫌になっていて、週2でも嫌だったくらいなんです。

フリーランスになる!って決めていたからなんですけど、それにしても思考が偏りすぎてるな。笑

 

でもやっぱりお金のことを考えてもう少し働いたほうがいいなと思って、一度ボスにもう少し働きたいですって相談したんですよ。

 

でも、お店が忙しくないから入れないかも~って言われたので、

「あ、これはもうフリーランスでやっていけってお告げなんだ!」って本気で思って。笑

 

 

働いていた週2以外はほとんどブログを作ったり、記事を書いたり、Photoshopを練習したり、フリーランスのなり方を調べる、みたいな時間に一生使ってましたね。笑

だから1日誰とも口をきかないことも普通にありました。

 

でもそうすると、本当に孤独でつらくなってくるので友達つくらなきゃ死ぬ!と思ってきて。笑

 

そこでmeet upという集まりに参加して、友達と遊びに行くようになりました!

バランスって大事だなぁと思いましたね、本当。

 

 

友達とはシティーで集まってカフェに行ったり、ビリヤードをしたり、飲みに行ったり…。

あとは、一人でもカフェやかわいいお店を探索して街を歩いたり、写真を撮るためにただウロウロしたりしてました。

 

他の都市にもあるかと思うのですが、パースには無料で乗れるCATバスがあります!

通称、猫バス  ^・ω・^

 

 

パースは一人で過ごす時間も多かった都市です。

でもそうしていても心地良かった都市。

 

本当にパースすき〜。

 

 

休日を大切に過ごすこと

海外であっても”生活”になるので、休日の過ごし方は日本と大きな違いはないですね。

でもビーチや芝生でゴロゴロが気軽にできるというのがやっぱ最強でしたね^^!!

 

 

あと、ワーホリって毎日友達と過ごすわけでもないので一人の時間も結構あるんですよ。

なので、ゴロゴロしてYoutube見たら1日終わってたみたいなのもザラにありました。笑

日本でストレス溜まっていた時は、よくそういう過ごし方してたな〜。

 

たまにならいいんですけど、”休日、一人になるとやることがないからそうしている”という状況になっているのなら、それはもったいないなと思います。

 

 

絵を描いたり本を読んだり勉強に没頭したり、誰かに向けて海外生活を発信したり、休みの日は必ず新しいカフェをひとつ見つけてカフェマスターになる!だったり、なんでもいいんですけど、好きなことや挑戦したいことを見つけてそれにチャレンジする、伸ばすという時間に使うと一人の時間も有意義に過ごせます^^

 

私も海外へ行って、ストレスからも解放されて、色んなことに挑戦したい!という気持ちが蘇ってきたんですね。

そしてやってみると本当に楽しい。

 

自分が成長するってこんなに楽しいことなんだと気づいたとき、大げさじゃなく本当に「え、人生めっちゃ楽しいやん」って思いました。

 

 

ワーホリを通して色んな経験をして、語学も学べて、自分も成長できたらこんな最高なことってないですね。

だから、ワーキングも大事ですけどホリデーの部分もちゃんと大切にしてほしい。

 

休日を有意義に過ごすかそうじゃないか、そういう時間も含めて全部ワーホリの思い出になるので、やりたいこと全部やったらいいのだよ!

 

 

なんか話の趣旨変わっちゃいましたけど、以上が私の休日の過ごし方でした!

ば〜い!^^