自分に自信がなかったのは「自発的に考えること」をしなかったから

こんにちは!

フリーランスで地道にやっております、まきです^^

 

自信のない方って特に日本人の方に多いと思うんですけど、みなさんはどうですか?

ちなみに私は代表したいくらい自信なかった人です。笑

 

むしろ今も「自信あります!」なんて到底言えたもんじゃありません。

 

 

でもオーストラリアへ行って、自分の生き方を真剣に考える機会をたくさん持つことができました。

そしてそれを実践していって、自分がどんどん変わっていったな~と思ったんですね。

 

自分にも、自分がしていることにも前より少し、自信が持てるようになりました。

だから今日はそんなお話。

 

考えることを放棄していた昔の自分

私、ずっとずっとずーーーーーーっと、自分に自信がなかったんですね。

 

自分の考え方に自信がない、自分のする判断や行動にも全然自信がなくて、重症中の重症でした。

自分に自信がないから、考えることからずっと逃げて流されるままに生きてきたんですよね。

やりたい!と思って挑戦してきたことももちろんあるんですけど、それよりも遥かにフワフワ漂っていた時期の方が断然長かったんです。

 

 

大学を卒業してからは仕事や恋愛など考えることもドドッと増えたんですけど、それも流されるまま、考えることから完全に逃げていました。

 

でも、

現実から目を背けていたクセに誰かが私の人生を変えてくれるんじゃないかという淡い期待をしていた自分もいて、そんな自分が本当に嫌いで仕方なかったです。

 

 

挑戦したいことはたくさんあったのに、せっせとその時間を悩むことやダラダラと過ごす時間に費やしていました。

どうぞ、時間の無駄遣いのプロと呼んで下さい。

 

 

オーストラリアで自分の人生について考え始めました

そんな私も27歳になり、「このままじゃ私の人生お先真っ暗だ!」と思い始めたんですよね。(遅)

 

「自分で変えなきゃいけない。変わるかわからないけど、その努力はしてみたい」と思い、当時勤めていた会社を辞めてオーストラリアへ行くことにしました。

 

ワーホリする人にとって、”帰国”というのは一つの大きな区切りになります。

なので、それまでに何か絶対成変わっていたいと、私もワーホリする前から考えていました。

 

 

でもオーストラリアに行ってからも何も考えず、しばらくのん気に過ごしてしまったんですよね。笑

で、「全然変わってないやん私」って気づいて。笑

 

変わっていないことに気づいてからは自分は一体何がしたいんだろう、どうやって生きていきたいんだろう、と”自分の求めているもの”について少しずつ考え始めました。

 

日本の会社では働けないと感じていたので、頭の片隅ではフリーランスになりたいなと考えていたんですよね。

 

 

もちろん、自分がフリーランスになれるなんて思ってもいなかったのですが、今まで考えることもせずあきらめていたので、その日からフリーランスについて調べまくりました。

でも、逆にフリーランスの知識が増えるにつれて不安がどんどん膨らんでいきました。笑

 

自分にこんなことできる訳がない、こわい、できるのかな、でも挑戦したい、いや無理かぁぁぁ。

みたいなことを毎晩繰り返し頭をグルグルして、まだ何も始めてないのに不安で押しつぶされそうでした。多分、数回つぶされました。

 

 

今まで流されるままにやってきた自分。

オーストラリアも行くその一瞬だけ頑張って、そこから将来のことについてはダラダラと考えるのを先延ばしにし、1年が終わろうとするまで頑張れなかった自分。

 

変わらない自分でいるのが本当に嫌で、毎日毎日めちゃくちゃ考えました。

ノートに書いて書いて書きまくりました。ネットで情報探しまくりました。

 

人生でこんなに真剣に自分のこと考えたのは初めてでした。

 

 

過去に自分何してきたんやろうって考えたら多くの時間を無駄にしてきたなって思うんです。

自分をたくさん裏切ってきたなって思います。

 

こうしたい、ああしたい、こうなりたい、ああなりたい、たくさんあったのに、その時は真剣に考えることをしなくて、甘えて、楽しい方に流れていました。

そして、怖くて挑戦できない自分、自信を持てない自分にたくさん悩むこともしました。

 

 

でも、きっとこう思ってるのって私だけじゃないよなと思って、私みたいにひどくないとしても悩んでる人ってきっといるよなと思って。自分みたいに悩んで海外に来た人っているんじゃないかなと思って、いやむしろだいたいの人そうなんじゃないのと思って。

 

そう思ったら、私海外に出てみてすごくよかったと思ったので、「この良さを伝えたい!おこがましいかもしれないけどみんなの背中押したい~!!!」と思ったんですね。

 

 

自分にしては恐れ多いこと考えたなと思ったんですけど、自分だから伝えれることはあるっていう確信は少しあったんですよね。

人一倍悩んで悩んで悩んで悩んだ私だからこそ、お伝えできる言葉とかがあるかなと。

 

何より、伝えたいって思いました。

 

 

葛藤と苦悩と喜び

自分の言葉で伝える場をつくるためにブログの立ち上げや、デザインも好きだったのでPhotoshopを始めたんですけど、本当にわからなさすぎて家で泣いてました。笑

 

その時はフリーランスの知り合いなんかいなくて、オーストラリアだったし、聞ける人がいなくて孤独の毎日。

今考えたらめちゃくちゃ簡単なことなのに何時間もつまずいて、イライラして、泣いて、イライラしての繰り返し。笑

 

 

でも1ヶ月くらい経ったある日、”なんか楽しい”と感じることができたんですね。

その時、めちゃくちゃ嬉しかったの覚えてます。

 

へ?!今まで苦しいばっかりだったのに、楽しい瞬間ってこんないきなりくるの!??って。笑

 

独学で学んで、苦しくて辛かったからこそ、その瞬間が心底嬉しかった。

そしてその経験が、私に自信を与えてくれました。

 

できなかったことができるようになってる、やったらできる、なりたい自分に少しでも近づいている、という事実とか感動とか驚きとか、感じたことのない感情がブワーッってきて感情の大渋滞が起こりました。笑

 

そして、”自発的に考える”ということにかなりの意味があると気づきました。

 

 

その過程でする努力って必ず自信に変わります。

それから、常に何か学んでいたい、成長していたいと思えるようになりました。

 

”考える”ってめちゃくちゃ大事です。

”考えるな!行動しろ!”みたいな言葉もあるんですけど、行動たくさんしてる人たちも実際めっちゃ考えてます。

 

 

その過程では苦しいこともあって、むしろ最初の方なんか苦しいで埋め尽くされることも少なくないんですけど、なんかそれひっくるめて楽しいって後から思う。

 

 

さいごに

考えて、動いて、挑戦を続ければ、こんなに選択肢や方法があるんだって気づきました。

知らなかった世界が今たくさん見えています。

 

でも、私も完全なる自信がついた訳ではもちろんなくて、基本悩んでる人なので自分が嫌になることも全然あります。でも、それを変える努力は本当にしたい。

もうやらずにあきらめたくない。

 

 

もっともっと本当に自分が求めているものとか新しくやりたいこととかを考えて、挑戦していきたいです。

今現在チャレンジしたいこともあるので、どんどんやるぞ!!

 

 

みんなで一緒に成長しよ~(^o^)/!!!